通信文化新報

第6794号

今週の主な記事

広島で慰霊式 郵政職員原爆死没者を追悼

“おつかいポンタ便”好評 愛知県豊根村で買い物支援(東海支社)

林哲朗局長(上川)が最優秀 地域貢献活動発表会(北海道)

日本郵便と協議 [高市総務大臣]マイナンバーカード送付

市場から信任を 近畿支社事業表彰式

木曽岬町ふるさと納税の拡大を メロンゆうパックで郵便局が応援
(三重県北勢地区会桑名西部会)

安全な暮らし実現へ 包括連携を締結
千葉県四街道市と市内郵便局

災害時の協力で見直し 行田市と市内13局が協定締結

直球政論 政治の世界は今、東北で何かが動いている
政治評論家●中村慶一郎

政局“秋の陣” 安保関連法案と自民総裁選
ジャーナリスト●二木啓孝

上場への軌道(20) 国民のニーズに応える限度額引上げを

木のハガキを贈ろう 子ども霞が関見学デー
神奈川県西部連絡会小田原東部会がワークショップ

親子で絵手紙を楽しもう (厚木緑ヶ丘郵便局)

ベルマーク回収で協定 (大阪府河内中部地区会)

地域と育てたスズムシの無料配布 “夏の風物詩”涼を届け18年
(倉敷浜町郵便局)

仙台中部連絡会「お中元受注会」 かんぽ生命サービスセンターで

親子ふれあい絵てがみ教室 退職者連盟と本郷郵便局

INABAふみの日FES 2015 「風景印」新規配備と図案変更を一斉実施
大好評の手紙文化振興イベント
(鳥取県因幡連絡会&鳥取中央局)

イギリス郵便の歴史(44) 鉄道の登場で郵便馬車が消える 19世紀
郵便史家●星名定雄

ジャーナリスト 安積明子のながた町通信 選挙制度は運用の問題

フレーム切手 ●被爆70年 長崎から平和への祈り
「最後の被爆地に」の思い込め(長崎県南部連絡会)
●大曲の花火(A・B)
色鮮やかな夏の風物詩(秋田県東部連絡会)
●千歳基地航空祭
ブルーインパルスやF-15(北海道石狩連絡会)
●11ぴきのねこ
好評で復刻販売(三戸郵便局)

ポストコミニティ(166) 地域への恩返しに尽力
連合自治会長などを務める
愛媛県/別子郵便局

コラム「春秋一話」

『“文化力”磨く読書の秋がやって来る』  猛暑も過ぎ、どこか秋の気配も感じられるようになってきた。毎年、秋になると「... 続きを読む
通信文化新報からのお知らせ
  • 2014年5月26日ホームページをリニューアルしました!
  • 2014年5月26日通信文化新報電子版好評頂いております。
ページTOPへ